HOME/webデザイナーを目指せるwebスクールの通信講座ガイド

webデザイナーを目指せるwebスクールの通信講座ガイド

通信講座を受けてwebデザイナーになりたいと思っている人は必見!人気のwebスクール5校の通信講座について、それぞれ詳しく紹介しています。また、webデザインを通信講座で学ぶメリットやスクール選びで気を付けるポイントについても解説しているので、どうぞご参考ください。

テックアカデミー

テックアカデミーの通信講座は、web未経験者でもオリジナルwebサイトをデザインできるようになることを目的としています。各コースの学習内容はほぼ同じですが、忙しさに合わせて学習時間を選べるようになっているのが特徴です。

短期集中型4週間プランの学習時間は1週間あたり20~40時間、8週間プランは10~20時間、12週間プランは7~14時間となっています。勉強する時間を多くは設けられないという人には、1日1時間の勉強でOKの12週間プランがおすすめ。講座には、画面を通して行われる「メンタリングチャット」も含まれています。授業を受けられるのは全コース15~23時までの間です。

テックアカデミーの代表的なオンラインコース

  • Webデザインコース4週間プラン:社会人139,320円(税込)
  • Webデザインコース8週間プラン:社会人193,320円(税込)
  • Webデザインコース12週間プラン:社会人247,320円(税込)

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーはサポート力が人気のスクールです。24時間いつでも受講可能な通信講座は、学業や仕事をしながらwebデザイナーを目指す人に最適!映像教材ではプロの操作を細かく確認できるので、文面だと分かりにくいPC操作もマスターできます。ちなみに、講座は何度でも受講可能。「初心者だし、直ぐには覚えられないかも…」と不安な人でも、自分のペースでしっかり復習できるので安心ですよ。講座で使用するIllustratorやPhotoshopなどのソフトはアカデミック版の特別価格で購入できるため、教材費を抑えられるのも魅力です。

また、クラス担任の授業とオンライン授業を組み合わせた受講スタイル「ブレンドスタイル」があるのも特徴。校舎は北海道から沖縄まで全30校もあるので、近くの校舎へ足を運んで直接質問・相談することもできます。基礎勉強や復習はオンラインで、時間を見つけてスクールで応用力を磨くと効率よくwebスキルが身に着くでしょう。また、就職・転職もバックアップしてもらえるのが嬉しいポイントです。

ヒューマンアカデミーの代表的なオンラインコース

  • 【6ヶ月短期集中型】Webクリエイターブートキャンプコース:489,240円(税込)
  • Webデザイナープロフェッショナルコース(ブレンド):523,800円(税込)
  • Webデザイナートータルコース(ブレンド):630,720円(税込)

Web Camp

Web Campは自らを「Webスキルのパーソナルジム」と名乗っているスクール。教室は11~15時まで解放されており、いつでも自由に通い放題という一風変わったシステムを採用しています。基本的には通学制のスクールとなっていますが、11~23時までの間はオンライン学習システム「WALS」も利用可能です。校舎は渋谷校のみで、東京にお住まいの人はスクールの授業とオンラインレッスンの両方をお得に受けられますよ。

コースは、平日昼限定のママコースと、就職・転職活動を重視したプログラミングブートキャンプコース、期間別のベーシックなコースなどに分かれています。ちなみに6か月プログラムのカリキュラムの半分は転職活動となっており、3か月間のうちに転職できなかったら受講費用を全額返金する制度アリ。また、紹介割や移籍割など1万円が割引されるシステムもありますよ。

Web Campの代表的なオンラインコース

  • プログラミングブートキャンプコース:432,000円(税込)
  • ママコース(平日昼のみ):107,784円(税込)
  • 1か月コース(社会人):127,440円(税込)

ISAパソコンスクール

ISAパソコンスクールは、Adobe認定のwebトレーニングスクールです。通信講座は100,000円代とwebスクールの中でもかなりお得。

また、ISAパソコンスクールはAdobe認定校で、Adobeソフトとオリジナルのオンライン教材を提供しているのが特徴です。学習したい内容に合わせて個別で教材を購入することも可能ですが、6つの通信講座(Illustrator、Photoshop、InDesign、HTML、CSS、JavaScript)の練習用データをまとめて購入できるパックもあります。1年パックの料金は36,288円(税込)、3年パックは107,784円(税込)です。Adobeソフトを巧みに使いこなせるようになりたい人におすすめのwebスクールですよ。

ISAパソコンスクールの代表的なオンラインコース

  • WEBデザイナー養成コース:100,000円(税込)
  • WEBデザイナー総合Proコース:119,600円(税込)
  • WEBデザイナー&クリエイター資格取得コース:146,900円(税込)

コードキャンプ

コードキャンプは、プログラミング講座に特化していることで有名なオンラインwebスクール。利用者は18,000人を超えるほどの人気ぶりです。現役エンジニアを講師に採用し、全コースマンツーマンレッスンとなっていることから、「プログラミング家庭教師」と言われています。

特に人気が高いのは、webスキルを総合的に身に着けられる「プレミアムコース」。コードキャンプが設けているweb講座をすべて受けられます(HTML、CSS、JavaScript、Bootstrap、Swift、android、PHP、MySQL、Ruby、Ruby on Rails、Photoshop、Illustrator)。通信講座を受けられる時間帯は7~24時までです。

コードキャンプの代表的なオンラインコース

  • プレミアムコース(安心プラン):354,240円(税込)
  • Webマスターコース(安心プラン):321,840円(税込)
  • デザインマスターコース(安心プラン):321,840円(税込)

webデザインを通信講座で学ぶメリット

webデザインを通信講座で学ぶメリットを3つご紹介します。

一般的な通学制の講座よりも受講料が安い

通信講座は実際にスクールへ通うコースよりも受講料が安いケースがほとんどです。スクールによりますが、短期間の通信講座なら100,000円を切るところもあります。

通信講座の受講料が安い理由の1つは、住んでいる場所に関わらず講師を採用できるから。生徒同様に講師もスクールへ出向く必要がないため、通学制のwebスクールよりも講師数を確保しやすく人材コストが抑えられます。

もう1つは、オンライン教材を使った自習寄りの授業のおかげ。オンライン授業で使われる映像教材やオリジナルテキストには、スクールがこれまでに獲得してきたwebデザインのノウハウが詰め込まれています。それらを用いた自習寄りの授業となるので、通学制のマンツーマン講座にも劣らない内容を低価格で学べるというわけです。

自由な時間に講座を受けられる

忙しい人ならスクールへ通う時間さえ惜しく感じてしまうはず。そんな時に役立つのが通信講座です。通信講座はほとんどの場合24時間体制となっているので、自分のスケジューリングの合間をぬって無理なく勉強を続けられます。

通学制だと、決まった時間にスクールまで足を運ばなければいけません。フリータイム制だとしても開校時間という制限がありますし、スクールへ行くまでに多少なりとも時間を費やします。独学だと分からないところでつまずいてしまう人でも、通信講座なら講師に都度質問できるので勉強を続けられるでしょう。

好きな作業の片手間で勉強できる

映像教材を使った通信講座なら「ながら学習」が可能です。講師の目を気にすることなく、今したいことをしながら勉強・復習できます。好きな音楽を聞きながら映像教材で操作方法を学んだり、子持ちのママは赤ちゃんを抱っこしながら画面を見て学んだり、自由なスタイルで効率よく学ぶことができますよ。

通信講座でwebデザイナーを目指すなら

身に着けたいwebデザインスキルが趣味程度なら、さほど講座内容を気にすることなく通信講座を選んでも問題ないでしょう。しかし「一人前のwebデザイナー」を目指すとなれば話は別です。

安さに惹かれて選んだ通信講座の内容が、無料で利用できる学習サイトの内容と大差ないレベルという可能性もあります。webデザイナーとして働くにはスキルが足りなくて、再度別のスクールの講座を受講することに…というリスクも。そうなると、webデザイナーへの道は遠ざかる上に費用もかさんでしまいます。

しっかり見定めるべきは「無料で利用できる学習サイトや通学制講座との差」です。大きな違いを3つご紹介します。

教材の内容

市販されている教材を使っているスクールの通信講座は、無料で利用できる学習サイトの内容と大差ないことが多いです。無料学習サイトより専門的だったとしても、独学でこなせる程度の内容というケースがほとんど。通信講座を利用するなら、そのスクール独自の教材を取り扱っているところを選ぶことで独学では学べない価値が得られます。資格取得や就職実績の高いwebスクールなら、そのノウハウを詰め込んだ教材の可能性が高いでしょう。

就職・転職のバックアップシステム

通信講座を受けるにあたり、一番うまく活用したいポイントです。通学制の場合も同様ですが、「web専門スクールの講座を修了した」という事実そのものを就職・転職に活かせます。修了後にweb求人を紹介してくれるスクールなら、通信講座で学んだことをしっかり企業にアピールできるでしょう。

サポート体制

基本的には、通信講座も無料学習サイトを利用するのと同じように1人で学習することになります。サポート体制が整っていない講座だと、修了までにモチベーションや集中力がぷつりと切れてしまうケースがほとんど。しっかり学びたいなら、ただ勉強し続けるだけの講座よりも定期的な面談を設けていたり、無料の相談システムを利用できたりする講座を選ぶことをおすすめします。

webデザインを学べる通信講座の費用相場

Webデザイナー養成スクールの通信講座は、講座内容によって費用相場が大きく異なります。目安としては、半年未満のコース相場が90,000~300,000円。半年以上のコースは300,000~1,000,000円です。

以下に当てはまる通信講座ほど、料金設定が安い傾向にあります。

  • 課題添削がない
  • 自習がメイン
  • 資格試験対策の授業がない
  • 資格試験の受講料や対策テキスト代が別途発生する
  • 1つのソフトについてしか学べない
  • 使用教材が市販品(別途)
  • スクールのサポートを受けられない
  • 講座で使用するソフトが別売り

パッと見の安さに惹かれても多額のオプション料金が多数発生したり、スキル不足で後から別の講座を複数受けるとなると、webデザイナーとして活躍するまで相当な費用と時間がかかることに…。

逆に、通信講座の受講料が高いスクールの中には、上記がすべて受講料に含まれているケースもあります。1日も早くwebデザイナーになりたいと考えている人は目先の安さに捉われずに、講座内容と受講料の内訳をしっかりと確認してから通信講座を選ぶことが大切です。