ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーの通信講座の特徴や費用、詳細についてご紹介しています。実際に講座を受講した人の口コミもまとめていますので、webスクールの通信講座を受けようか検討中の方はぜひ目を通してみてください。

オンラインでも手厚いサポートが受けられるヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーは、手厚いサポートと質の高い授業で各業界のプロを続々輩出している専門スクールです。通学制の授業とオンライン授業の両方を提供していますが、この2つにはどのような違いがあるのでしょうか?webデザイナーを目指せる通信講座の魅力を確認していきましょう。

webスクールの中でも群を抜くサポート体制

通信講座といえば、カリキュラムに沿ってほぼ独学で頑張るイメージがありますが、ヒューマンアカデミーの講座は違います。オンライン授業でもサポート体制がバッチリなので、web初心者でもwebデザイナースキルを身に着けやすい環境。悩み相談や質問のメール対応はもちろん、近くの校舎へ足を運んで講師に直接質問することも可能です。

また、通学制のクラス担任授業とオンライン授業を組み合わせた「ブレンド」というヒューマンアカデミーならではの受講スタイルも設けられています。校舎は北海道から沖縄まであるので、直接聞きたいことは通学制授業で、自分でできるところはオンライン授業で進めるのもアリでしょう。

卒業後には、就職・転職活動もサポートも受けられます。講座で学んだwebデザインスキルを現場ですぐに活かしたいという人におすすめのスクールです。

24時間いつでも何度でも受講可能!

ヒューマンアカデミーの通信講座は24時間いつでも受講できるのが魅力です。昼夜問わず時間の合間をぬって勉強できるので、学業や仕事をしながらでもwebデザイナーを目指せます。また、決められた期間内であれば、講座の受講回数は無制限。何度も繰り返し講座内容を確認できるので、つまずくポイントがあってもしっかり復習できます。また、講師への質問メール送信も24時間いつでもOK。1人で考える独学寄りの通信講座と違い、初心者でも効率よくしっかり学べる通信講座です。

通信講座用教材の充実度◎

通信講座のオンライン授業では、プロの操作方法を目で確認できる映像教材を採用しています。テキストだと理解しづらい専門的なデザインソフトの操作方法でも、映像教材ならマスターしやすいですよ。

また、ヒューマンアカデミーの生徒だけが購入できるアカデミック版のデザインソフトも用意されています。講座を受けるためにソフトを買いそろえるとなると大きな出費ですが、アカデミック版なら特別価格で購入できるので通信講座の教材費を抑えられますよ。

オンラインコースと費用

  • Webデザイナートータルコース(ブレンド):630,720円(税込)
  • Webデザイナープロフェッショナルコース(ブレンド): 523,800円(税込)
  • Webデザイナースタンダードコース:294,840円(税込)
  • Webクリエイターブートキャンプコース:489,240円(税込)
  • グラフィックデザイナースタンダードコース:90,720円(税込)
  • Javaプログラミングコース【教育訓練給付対象講座】:489,240円(税込)
  • レスポンシブWebデザイン講座:29,160円(税込)
  • Photoshop講座:45,360円(税込)
  • Illustrator講座:45,360円(税込)
  • HTML/CSS講座 Basic:22,680円(税込)
  • jQuery講座:25,920円(税込)
  • JavaScript講座:29,160円(税込)
  • WordPress講座:51,840円(税込)
  • PHP for WordPress講座:29,160円(税込)
  • Ruby on Rails講座:77,760円(税込)

Webデザイナープロフェッショナルコース(ブレンド)受講の流れ

(1) 受講開始

受講はweb未経験者でもOK。講座は1回あたり90分、トータル108時間です。週3の受講ペースまったり受講しても半年ほどで修了します。受講料は523,800円なので、1講座あたりの料金は約7,275円です。

受講時に必要となるIllustratorやPhotoshopなどアプリケーションソフトはアカデミック版を購入することで教材費を抑えられますよ。

(2) オンライン授業

webに関する基本的な知識やアプリケーションソフトの基本操作力は「映像教材」を見て学びます。映像教材は何度も繰り返し操作方法を確認できるので、Illustrator、Photoshop、JavaScript、WordPressなど、大体のweb制作ソフトを使いこなせるようになりますよ。

(3) クラス制授業

アプリケーションソフトの基本操作を覚えたら次は実践です。クラス制授業で、終了作品制作を行ないます。デザインのテクニックやルールは、実践してみないと身に着かないもの。Webデザイナープロフェッショナルコース(ブレンド)なら、周りの生徒の作品の刺激を受けながら、デザインスキルを磨けますよ。

(4)講座修了

6~9か月ほどで全講座が修了します。この頃には、Illustrator、Photoshop、JavaScript、WordPressを使ったwebデザインならお手のもの。デザイン力だけでなく、プログラミングやディレクションスキルも兼ね備えたwebデザイナーへと成長しています。クラス制授業で制作した終了作品は、就職・転職活動時のアピール材料になりますよ。

(5)卒業後

ヒューマンアカデミーには、生徒の就職・転職活動をサポートする「就職部」があります。webデザイナー求人を紹介してくれたり、業界セミナーに参加できたりするので、講座で学んだことをすぐに現場で活かせるでしょう。内定が獲れるまでの間は、履歴書添削や面接指導などで就職・転職活動をサポートしてくれます。

受講生からの口コミ

webについて、右も左も分からなかった私をプロのデザイナーにしてくれたのはヒューマンアカデミーでした。講座を受講し終えた今は、webサイトを制作できるのはもちろん、ディレクション力もばっちりです。仕事の依頼をいただいたクライアントに対し、作成するサイトの詳細をきちんと説明できるようになりました。

私が受講したヒューマンアカデミーのwebデザイン講座は、webサイトの企画・デザイン・コーディング、サイト公開まで、すべて自分1人で手掛けられるようになる授業内容でした。Webデザイナースキルをしっかり学んだあとに待っていたのは、卒業後の就職活動!ヒューマンアカデミーのバックアップがあったおかげで、同じ講座を受けていた仲間たちと一緒にweb関連会社へ就職できました。

身に着いたスキルや転職活動のサポートなど、満足しているポイントだらけです。けど、一番の魅力的なポイントは「勉強が楽しめること」かな。前向きに勉強しているだけで先生が評価してくれるしからモチベーションは上がるし、日常生活の中からデザインを意識する楽しさを教えてもらえたし、プロ目線のアドバイスをもらえたし…とても贅沢な環境でした!3人の現役デザイナー講師からwebデザインについて学んだ貴重な経験は、これから先も忘れません。

これからの時代を見越し、ヒューマンアカデミーの講座を受講しました。僕はもともとグラフィックデザイナーとして活動していたのですが、時代は変化には逆らえません…。いつのまにかポスター制作よりもwebデザインの制作依頼をいただくようになっていることに気付いたんです。講座ではwebデザインの基礎をしっかり教えてもらえたので、デザイナーとしての腕を着実に磨くことができました。おかげさまで、今はクライアントに直接指名されるほどのデザイナーへと成長できています。

webデザイナーに転身する前はシステムエンジニアでした。当時の私には、デザインに対して興味も知識もなかったんです。webデザイナーになろうと思ったのは、ヒューマンアカデミーの講座に通い始めてからでした。スクールで適職診断を受けたとき、カウンセラーから「webデザイナーになればシステムエンジニアの経験やスキルを存分に活かせる」と言われたのです。Webデザインの講座を受けてみて、授業内容・就職サポートともに大満足でした。現在、仕事のメインはコーディングですが、いつかプログラミンとデザインの両方を手掛けるかっこいいwebデザイナーに成長したいです!