HOME/未経験からwebデザイナーになる方法

未経験からwebデザイナーになる方法

webデザイナーは、未経験からでも目指せる専門職です。仕事をするために必要な知識とスキルについては、独学や専門スクールを利用することで身につけることができます。「未経験でも可」として求人を出している企業もありますが、一般的には即戦力となる人材を求めているのが現状。無事に就職・転職を成功させるためにも、基本的な知識・スキルについては習得しておくようにしましょう。

このカテゴリでは、未経験からwebデザイナーになる方法についてまとめています。

独学で勉強する

このページでは、独学でwebデザイナーの勉強を進める方法についてご紹介しています。自分1人の力で未経験から知識・技術を習得するのは大変な作業ですが、身につけたいスキルをマイペースで学べるのが独学のメリットです。独学でwebデザイナーを目指すためにどんな知識が必要なのかやスキルアップのコツ、心構えについてもまとめていますので、モチベーションを維持するためにもぜひ目を通してみてください。

スクールに通う

このページでは、web専門のスクールを利用してwebデザイナーを目指すメリットについてまとめています。スクールでは、webデザイナーに求められる最新の知識とスキルをピンポイントで学ぶことができ、即戦力となれる力を短期間で身につけ磨くことができます。webデザイナーとして、就職・転職したい方に、独学では得られない支援や多種多様なサポートもあるため、未経験の方には特におすすめです。

また、職業訓練校を利用してwebデザイナーの勉強をする方法についても説明していますのでチェックしてみてください。

スクールの選び方

一口にスクールといっても各校の授業料はもちろんのこと学べる内容やサポートも多種多様です。 ここでは自分に合ったスクールが選べるよう選び方のポイントを紹介しています。 卒業までしっかりと学び、WEBデザインのスキルを身に付けられるようスクール選びの際にチェックしてみてください。

取っておきたい資格・検定

webデザイナーになるには特別な資格は要りませんが、自分自身のスキルを証明するものとして各種資格・検定を取得しておくのは有効です。このページではwebデザイナーに関する主な資格・検定の概要と特徴をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

職業訓練校で学ぶ

失業している人は職業訓練校で次の就職に必要なスキルや技能の訓練を受けることができ、そこでWEBデザインを学ぶことも可能です。 人気の職業訓練校は倍率が高かったり、テストがあったりしますが、失業給付を受けることができるのも 大きな魅力の一つです。 学べる内容や卒業後についての紹介もしておりますので、職業訓練校を考えている人はぜひご覧ください。

WEBデザイナーに必要なスキル

WEBデザイナーとしてHTMLやCSSなどWEBを理解していることは基本中の基本になります。 しかしWEBの世界は日進月歩のですので、日頃からアンテナを張り情報収集をしたり、新しい スキルを学んだりと常に勉強が求められます。 どのようなスキルや姿勢がWEBデザイナーには必要なのか、それらをこのページで紹介していきます。

WEBデザイナーとしての適正

新しい技術がどんどん生まれるWEB業界において、WEBデザイナーは利用者が何を求めているのかをくみ取り、発信者とつなぐWebサイトを作るのが仕事です。 どんな姿勢でサイト制作に取り組む人がWEBデザイナーに向いているのか、反対にどういう人はこの仕事に向いていないのかをこのページで紹介しています。

未経験の主婦がWEBデザインを学んでホームページを作成した体験談

未経験の主婦がWEBデザインを学んでホームページを作成した体験談を紹介します。

ショップ店員からネットショップのWEBデザイナーに転職した人の体験談

ショップ店員からネットショップのWEBデザイナーに転職した人の体験談を紹介します

異業種からWEBデザイナーへ転職した体験談

異業種からWEBデザイナーへ転職した体験談を紹介します