スクールに通う

専門スクールに通って、webデザイナーを目指すメリットについてまとめています。

スクールを利用してwebデザイナーを目指すメリット

webデザイナーになるのに特別な資格は要りません。やろうと思えば独学でもwebデザイナーを目指すことはできますが、専門のスクールに通うことで以下のようなメリットを得ることができます。

webデザイナーとしての基礎を固められる

日々進化を続けているweb業界ですが慢性的に人材不足のため、ある程度の即戦力を求めています。webデザインについて何も知らないまったくの素人を採用してくれる企業は、ないに等しいのが現状です。

そのため、webデザイナーにとって基礎となる部分はしっかりと固めておく必要があります。

スクールではwebデザインの基礎を1から分かりやすく学ぶことができますし、就職・転職活動に不可欠なポートフォリオ(いわゆる作品集)の作成についてもサポートしてくれるので安心です。

最新の技術を身につけられる

技術の進歩が激しいweb業界では、使用するソフトやツールの更新・新デバイスへの対応など作業環境がめまぐるしく変化しています。webデザイナーとして活躍していくためには、最新の技術についてしっかりと学んでいく必要があるのです。しかし、独学だとどれが最新の情報なのかイマイチ分からず、見当違いの勉強をしてしまうこともしばしば。その点、現役のwebデザイナーが講師をしているスクールへ通えば、現場ですぐに使える最新技術をピンポイントで学ぶことが可能です。

人脈を拡大できる

スクールは人脈の宝庫。講師や同じ目的を持つ受講生などと数多く知り合うことができ、web業界に人脈を広げられるのが何よりのメリットです。特にスクールに通う受講生はモチベーションの高い人が多く、知り合うことでよい刺激をもらうことが可能。就職・転職した後も連絡を取り合って最新の情報などをやり取りしたり、お互いに助け合うこともできます。将来的に独立を考えている人にも有益です。

手厚い就職・転職の支援

webデザイナーを養成する多くのスクールでは、就職・転職のサポートを行っています。サポート内容はスクールによって異なりますが、ポートフォリオの制作支援・web業界への就職セミナーの開催・スクール独自の求人情報の公開・面接のサポートなどさまざまです。受講中だけでなく卒業後も利用できるサービスを提供していることもあるため、事前にしっかり調べておきましょう。

職業訓練校に通う方法

職業訓練校とは、求職者・転職者が無料で講義を受けられる厚労省支援の学校。さまざまなジャンルの講義があり、その中にはwebデザイナー・グラフィックデザイナーに向けたカリキュラムもあります。講義内容は訓練校によって異なりますが、HTML・Photoshop・Illustrator・Dreamweaver・Flashなどの基礎からポートフォリオの作成まで幅広く網羅。コースも、3ヵ月・6ヵ月コースなどから選ぶことが可能です。

ただし、職業訓練校はあくまで「失業した人向け」の施設のため、申し込むにはハローワーク(公共職業安定所)を通す必要があります。学校によっては倍率が非常に高く、しっかりとした目的がないと試験や面接で落とされることもあるようです。

Webデザイナーになるためのスクール費用と期間は?

Webデザイナーのためのスクールは本当に数が多く、どこに通うか迷ってしまいますよね。選ぶ際の条件として、費用、期間が重要になるかと思います。
今回はそんな費用と期間にスポットを当てて、Webデザイナーのためのスクールの選び方をチェックしていきましょう。

Webデザイナーのスクールの費用は10万円から100万円以上と差がある

Webデザイナーになるためにスクールに通おうとお考えの方は、その費用が気になることかと思います。Webデザイナーのためのスクールは全国に多数ありますが、その費用は10万円から100万円以上とピンキリ。一体なにが違うのか、よく見比べていきましょう。

安さだけに惑わされない!Webデザイナースクールの選び方

Webデザイナーのスクールの費用はそのスクールによってかなり差があります。数万円で受けられる格安のWebデザイナースクールもありますが、安さに飛びついてしまうと問題があるかもしれません。

期間が短く、内容もかなり初歩的なものしか扱っていない可能性があるためです。パソコンスキルの延長線のような授業内容の場合もあるので、事前にカリキュラムを確認し、自分の学びたいレベルに合っているかどうかを確認しておきましょう。

また、料金は安いもののテキスト代やソフト使用料などを取られるケースもあります。追加料金の有無も必ずチェックしておいてくださいね。授業料だけでなく、総額でいくら必要になるのかを計算することでよりスクールを選びやすくなるでしょう。

Webデザイナーのスクールにはかなり高めの料金設定になっているところもありますが、本当にしっかり学びたいのなら初期投資としてある程度の費用がかかることは考えておいた方が良いでしょう。

丁寧な指導が行われており卒業生も第一線で活躍しているようなスクールを選べば、かかった費用以上の知識、経験を取得できるかもしれません。実際に企業のホームページなどを作れるスクールなどもありますので、今後活躍できる実践的なカリキュラムがあるかどうかをチェックしてみてください。

自分がいつまでにWebデザイナーとして活躍したいのか目標を立てよう

次にWebデザイナーのスクールの期間ですが、これも数ヶ月から1年程度とかなり差があります。自分がいつまでにWebデザイナーとして活躍したいのか、目標を立てて考えてみましょう。いつでも同じ内容の授業を行っているスクールなら通いやすいですが、入校時期が決まっているスクールもあります。

自分の目標に、そのスクールの開始時期や終了時期が当てはまっているのかも確認しておきましょう。

では、Webデザイナーのためのスクールの期間にこれほど差があるのはなぜなのか、次のコンテンツでご紹介いたします。

Webデザイナーになるには最低でも3ヵ月から6ヵ月程度の期間が必要

Webデザイナーのスクール選びの際、その期間も非常に気になりますよね。Webデザイナースクールの広告には「最短2週間!」などの宣伝文句が見られることもありますが、これはすでにかなりWebデザインの知識を持っている方や、本当に初歩的な知識のみを詰め込んだ場合のことが多いので注意してください。

しっかりと確実にWebデザイナーとしての知識、経験を身に付けるなら、最低でも3ヵ月から6ヵ月の期間は見ておいた方が良いでしょう。このくらいの期間しっかり学習すると、就職の採用にも引っかかるようになります。

もっと経験を積みたい方や仕事の合間にスクールに通っているような方なら1年程度を見ておいた方が良いかもしれません。

長期間しっかり面倒を見てくれる優良なスクールはその分費用も高くなります。しかし、短期間の授業で知識を詰め込んであとのサポートはしてくれないスクールよりは、長い目で見れば長期間のスクールの方がお得と言えるでしょう。就職サポートの内容もよく確認しておいてくださいね。

エリア別おすすめwebスクール3選はこちら>>

関連するページ