HOME/【都市別】webスクールおすすめ3選/失敗しないWEBデザインスクールの選び方

失敗しないWEBデザインスクールの選び方

webデザインスクールの選ぶとき、何を基準にすべきでしょうか。通うにはどうしても費用がかかるので、費用で比較してしまいがちです。またはカリキュラムの内容が理解できず、費用だけ見てしまうこともあるかもしれません。

ですが、本当に重要なのは「webデザインスキルを習得するために、学び続けられるか」「その後就職できるか」です。いくらスクール費用を安く抑えても、スキルが習得できなければ意味がありませんし、web業界へ就職できなければ費やした時間と費用を無駄にしてしまう可能性もあります。

ここでは、スクール選びでチェックすべき5つのポイントをまとめました。どのスクールにしたらいいのか迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

通いやすい場所にあるスクール

お金を払ってスクールに通うからには、絶対に無駄にしたくはないですよね。通うためのハードルは、できるだけなくした方が無理がありません。遠かったり、利用できる公共交通機関などが少なかったりするところだと、それだけで通うのが億劫になり、続きません。

通いやすい場所にスクールがあることは必須の条件です。勤務先や学校、自宅などから近いところ、アクセスしやすいところを選びましょう。

振替があり、都合の良い時間帯の授業があるスクール

スクール選びは、カリキュラムの内容だけではなく開講時間もチェックしましょう。働きながらスクールに通う場合は、通いやすい場所に加えて「仕事が終わった後、都合の良い時間帯で授業を受けられるか」は重要なポイント。せっかく立地が良い場所にスクールがあっても、開講時間中に通えず授業が受けられなければ意味がありません。

授業スタイルは「教室での授業」「オンライン授業」「教室+オンライン」「個別指導」など、スクールによって異なります。どのようなスタイルがあって、どのような時間帯に授業が受けられるのか見ておくといいでしょう。

ほかにも、働いていると残業や急用で「どうしても今日行けない…」なんてこともありますよね。その際に授業が振替可能かも要チェック。当日に変更やキャンセルができるか、授業の何時間前までなら変更OKなのか確認しましょう。全国展開しているスクールには、校舎を別の校舎に変えて振替授業を受けられるところもありますので、振替方法もおさえておきたいですね。

業界の卒業実績があるかどうか

卒業生が多く、卒業実績が公表されているかをチェックしましょう。卒業生が多いスクールは、ネットワークが充実しているので就職サポートも手厚い傾向にあります。

ホームページで、卒業生の就職先の社名や、受賞歴の実績が公表されているスクールはより就職サポ―トが期待できます。就職だけでなく、独立やフリーランスでの活躍も一つの指標ですので合わせて確認するとよいでしょう。

自分の目的に合ったカリキュラム・コースがあるか確認

webデザイナーとして就職し活躍するためには、「基礎からみっちり学びたい」「webの最新技術を習得したい」など、自分の目的に合ったカリキュラム・コースがあるスクールを選ぶ必要があります。

一口にWEBデザインといっても、Photoshop・Illostrator・Dreamweaver・javaScriptなど、学ぶべき内容は幅広いもの。まずwebデザイナーになるためにどのような知識が必要で、自分自身に何のスキルが足りないのか考えることが不可欠です。

スキルアップしたい

「HTMLやCSSの知識はあるからIllostratorとphotoshopのスキルを身につけたい」といった特定のスキルをアップさせたい方は、各スキル習得に特化した講座を受けると効果的に知識が身につけられます。

ゼロから学びたい

「まったくの未経験で基礎から学びたい」方は、さまざなスキルを基礎から教えてくれるセットコースでゼロから学びましょう。

セットコースには未経験者向けのベーシックまたはスタンダードコースのほかに、経験者向けのスキルアップコース、デザイナーではなくWeb担当者向けコースなどがあります。さらに知識レベルに合わせて細かく分けられているスクールも。講座のラインナップが豊富にあり、重視したいスキルを選択できるスクールを選ぶのがwebデザイナーへの最短経路だと言えます。

業界の雰囲気や最新技術をいち早く得るには、インターネットで情報収集するだけではなく、第一線で活躍しているプロから学ぶのが一番。情報だけを得るのと、実際に活用しているプロから実践を通して学ぶとでは、理解の仕方が違いますよね。「プロからWebデザインを教わる」という点では、Web制作会社が運営するスクールを選ぶのも一つの手と言えます。

授業スタイルを自由に選択できるか

働きながらWebデザインを学ぶためには、授業スタイルのチェックが不可欠です。生活スタイルに合う、自身が学びやすい方法を選びましょう。

よくある授業スタイル

  • クラススタイル講座
    クラス担任制や少人数制、ライブ授業などスクールによって、さらに細分化されています。直接講師に質問したり相談ができるのがメリットです。
  • オンライン講座
    パソコンやスマートフォンでいつでもどこでも授業を受けられます。分からないところがあれば、繰り返し授業を見ることが可能です。質問は、講師にメールで問い合わせられることができます。
  • クラス+オンラインの組み合わせ講座
    いいとこどりの講座。クラス講座で学んだ内容を、オンライン講座で復習ができます。
  • 個別指導
    講師がマンツーマンで指導してくれるので、質問しやすく理解しやすいと言えます。