デジタルハリウッドSTUDIO大阪

イベントも盛んなデジタルハリウッドSTUDIO大阪

デジタルハリウッドSTUDIO大阪のキャプチャ

画像引用元:デジタルハリウッドSTUDIO大阪(http://school.dhw.co.jp/school/osaka/)

デジタルハリウッド大阪校がある地域は感度の高い若者やビジネスパーソンが多く行き交う「梅田 茶屋町」。徒歩1分県内に大型書店や雑貨・文房具店、レストランやコンビニなどもあります。同校では授業以外のイベントが盛りだくさん。クラスや学校の枠組みを超えたつながりができます。一生付き合える仲間と一生ものの技術と知識が習得できます。

デジタルハリウッドは、1994年に設立された株式会社による大学です。当時は、まだパソコンでホームページを見ることが一般的になる前の時代。すべてがデジタルでつながった世界を予見した学長が、大手電機メーカーやテレビ局、ゲームソフトメーカーなどの協賛や協力を得て日本初の産学協同型実践的クリエイター養成スクールを開校しました。

「すべてをエンタテイメントにせよ!」は開学から変わらない思い。これまでに輩出した9万人の卒業生、受講生、講師、スタッフに共通するDNAでもあります。

デジタルハリウッドの授業スタイルは、クラス授業とオンライン授業、個別指導を全ての専攻やコースで併用するものです。クラス授業とオンライン授業を併用するスタイルは他社でも採用されていますが、デジタルハリウッドでは、自宅で動画の講義を受け、教室で議論や発展的な課題に取り組む反復学習を活用している点がオリジナルです。教室でしかできないことに時間を使えるので非常に効果的な学習方法でしょう。時間の制約の多い、社会人の学びを自由にしてくれるスタイルになっています。

デジタルハリウッドでは在学期間中に随時課題発表会を行います。毎年1回開催されるクリエイティブイベントの「デジタルフロンティア」をなど、多数の作品評価の機会があり、プロの目により審査を受けることで受講者のレベルUPがはかれます。実際、卒業生もこの学習スタイルの効果を実感しており、多くの卒業生がwebデザインの分野で活躍しています。

デジタルハリウッドのコースには選抜試験が必要なものと誰でも受講できるコースの二種類。このページで紹介する「webデザイナー専攻コース」は選抜試験の必要ないコースです。

コースと費用

専科Webデザイナー専攻

web部門への就職・転職を目指す人におすすめです。

  • 受講料:450,000円

専科Webデザイナー専攻 フリーランスパック

在学中から仕事受注を目指す人のためのコースです。

  • 受講料:480,000円

専科Webデザイナー専攻 グラフィック経験者プラン

グラフィックやDTPからweb制作に転向したい人におすすめです。

  • 受講料:370,000円

受講生からの口コミ

大阪以外にも校舎を構えるデジタルハリウッドSTUDIOの口コミをチェックしてみましょう。

未経験の自分が本当にwebデザイナーになれるのか不安でした。在学中はプロの講師によるハイレベルな授業を受けられたのはとてもよかったです。毎週の課題はボリュームがあって大変ですが、翌週はその課題に対して的確なフィードバックをいただくこともでき、自分の成長を実感できました。

エンタテイメントを作る人が大勢いる環境が素晴らしいです。新しい風を取り入れることに積極的な大学なので、モチベーションも作りたいものがある限り持続できます。自分から積極的に何かしたいと思える人におすすめの大学です。

就職活動時は親身になってサポートしてくれたので無事に決まりました。同期の仲間もみんな就職が決まっています。

基本情報

デジタルハリウッドSTUDIO大阪 〒530-0014
大阪市北区鶴野町4-11 朝日プラザ梅田ビル2F
※MBS、梅田LOFTの道路を挟んだ向かいのビルです。

アクセス

デジタルハリウッドSTUDIO大阪はJR大阪駅、各線梅田駅、東梅田駅から徒歩6分です。各駅から新御堂筋方向に歩き、新御堂筋に出たら左折して北上します。ロフトや毎日放送のある側とは道路を挟んで反対側にあります。