HOME/webデザイナーとはどんな職業?/webデザイナーに向いている人は?

webデザイナーに向いている人は?

クライアントの要望に合ったwebサイトをデザインすることを生業としたwebデザイナー。

仕事をするにはHTMLやCSSといったweb関連の知識をはじめ、配色やレイアウトなどデザイン関連の知識も必須とされていますが、それ以上に重要なのがwebデザイナーとしての適性です。

いくらwebやデザインの知識に通じていても、webデザイナーとしての適性がなければ仕事を続けていくのが困難となり、やがて挫折してしまう可能性が高くなります。

もしwebデザイナーを目指すのであれば、自分に適性があるかどうかをよく考えてから将来歩む道を決めるようにしましょう。

ここではwebデザイナーに向いている人とそうでない人それぞれの性格や仕事のやり方などについてまとめてみました。

webデザイナーに向いている人の性格

1.探究心を持っている

webデザインはレイアウトや配色だけでも無数のパターンがあり、その可能性は無限大です。

webデザインで出来ることは日進月歩で増えていきますので、webデザイナーとして長期的に活動を続けていくのであれば、「どうしたらもっと良いデザインになるか」という点を日々模索していく必要があります。

「これくらいでいいか」と現状維持に甘んじていると時代に乗り遅れ、依頼の数も激減してしまうので、飽くなき探究心を持っている人ほどwebデザイナーとして大成する可能性が高くなります。

2.凝り性である

webデザインは非常に繊細なもので、ちょっとのズレによって全体のバランスが崩れてしまうこともめずらしくありません。

ささいなミスや欠点に目をつむって適当に仕上げてしまうと、仕事が評価されなかったり、クライアントからクレームが来たりすることも。

常に100%を求めてこだわりの作品を仕上げようとする姿勢はwebデザイナーに不可欠な要素と言えます。

3.コミュニケーションスキルに長けている

webデザインの作業そのものは一人きりで行うことが多いのですが、その前段階である打ち合わせについてはクライアントから直接希望やニーズを聞き出さなければいけません。

webサイトに求めることは企業によって異なるので、打ち合わせの段階でいかに相手のニーズを的確につかむかが重要なポイントとなります。

それには相手から必要な情報を上手に聞き出すコミュニケーション能力が欠かせません。

ていねいに要望を聞いてくれるwebデザイナーはクライアントからの信頼も固く、次回以降も発注してくれる可能性が高くなります。

webデザイナーに向いている人の仕事ぶり

webデザイナーの適性がある人は、あちこちにアンテナを張り巡らせ、自分にとって有益な情報はどんどん取り入れる努力をしています。

実際に注文が入った時はクライアントと綿密な打ち合わせを行い、要望やニーズを的確に把握し、求められているもの以上の仕事を目指します。

納期は守りますがギリギリまで作品にこだわり、より完璧に近い仕上がりを実現します。

webデザイナーに向いていない人の性格

1.飽き性の人

完成したwebサイトの華やかさとは裏腹に、webデザイナーの仕事は地味で単調な作業が大半を占めます。

そのため、ひとつの作業を黙々と続けることに苦痛を感じる飽き性の人はwebデザイナーには不向きです。

2.時間配分が苦手な人

じっくり時間をかければよりよい作品を生み出せる確率が高くなりますが、デザインの仕事には納期というものが存在します。

期日までに商品を納められないとwebデザイナーとしての信頼を失い、安定した仕事をもらえなくなってしまいます。

そのため、仕事をもらったら頭の中で完成までにかかる時間を計算し、うまく時間配分しながら作業を進めていかなければなりません。

時間管理能力が低い人はそうした時間の組み立て方が苦手なので、webデザイナーとして仕事を受注するのは難しいでしょう。

webデザイナーに向いていない人の仕事ぶり

webデザイナーに向いていない人が生み出したwebデザインは、総じて個性が少なく、インパクトに欠けるという点で共通しています。

探究心が低いので現状以上のものを作ろうという意識も低く、よく言えば定番、悪く言えばどこかで見たような面白みのない作品ばかりできあがります。

特に仕上げの部分は飽きてしまって雑になりがち。当然リピーターもつきにくく、早々にのれんを下ろしてしまう人が多くなります。

ただ、はじめた当初は適性がなくても、仕事を続けて行くにつれて徐々に成長を遂げるwebデザイナーもいます。

自分の性格や仕事ぶりを根本から変える気持ちがあるのなら、適性の有無に関係なくチャレンジしてみるのもありでしょう。

その他のwebの代表的な職業を紹介>>