HOME/webデザイナーの働き方とは?/Webデザイナーになるために必要な機材・ソフトと費用を解説!

Webデザイナーになるために必要な機材・ソフトと費用を解説!

フリーランスとして自宅で働く方も多いWeb デザイナー。

最近は一度出産で職場を離れた子育て中の女性にも人気です。

ここでは、実際に初心者の方がWeb デザイナーとして働き始めるために必要な機材、ソフト、環境のこと、初期費用について解説しています。

 

 

Webデザインに必要なパソコンをチェック

Web デザイナーを目指す方なら、パソコンは持っていますよね。心配なのは、手持ちのパソコンでWeb デザインの仕事ができるかということだと思いますが、ほとんどの場合は問題ないといえます。

1. MACでなくてもOK!

「Web デザイナーはMACを使用する」というイメージがあるかもしれませんが、現在は必ずしもMACの必要はなく、会社でもWindowsのみ使用という場合も多いようです。同じスペックでもMACのほうが割高ですので、当面は無理してMACを購入する必要はないでしょう。

ただし、MACはフォントの質の高さ、グラフィックの性能という面で優れているので、余裕があるならMACを選んだほうが良いかもしれません。

2. ハイスペックである必要はない

パソコンのスペックは、よほど古い機種ではない限りまず問題ないと思っていいでしょう。ハイスペックである必要はなく、CPUはCorei5以上、メモリは4GB以上なら作業が可能になります。メモリが8GBなら、より快適に作業できます。

3. 解像度が高くてサイズが大きいモニターがベスト

デザインの仕事では、モニターは重要。デスクトップなら問題はありませんが、ノートパソコンの場合、15インチ以下のモニターはおすすめしません。解像度も高めものを選ぶようにしてください。新しくパソコンを購入するなら、デスクトップなら6~8万円、ノートパソコンなら8~10万円ほどの機種で十分です。

Webデザインに必要不可欠なソフト

Webデザインをするなら以下のソフトは必須です。
無料のソフトもありますが、使い勝手の良い以下のソフトを始めから購入して、早く慣れてしまうほうが良いですよ。

1. 「Adobe系ソフト」は必須!

Adobe社のソフト「Photoshop」は絶対必須のソフト。単体プランなら、1ヶ月2.180円で最新版が購入可能です。プロとして多様な仕事を受注するなら、「Dreamweaver」「Illustrator」なども必要ですので、1ヵ月4.980円で全てが使用できるコンプリートプランがおすすめです。

2. デザイナーなら入れておきたい!「フォントソフト」

FAN HYBRID 4(フォントファン ハイブリッド 4)
画像引用元:フォント
・アライアンス・ネットワーク事務局サイト
(http://www.fontalliance.com/product/ffh4/)

プロとして活躍したいなら「フォントソフト」を購入しておくべきでしょう。

多種多様なフォントを自在に使えれば、デザインのクオリティーはかなりアップします。

かなり高額なソフトもありますが、こちらは1万円ほどで、更新料も必要ありませんのでおすすめです。

 

 

 

パソコン・ソフト以外でかかる経費もある

パソコン、ソフト以外では以下が必要といえます。

1. インターネット接続料金

Webデザインの仕事をするからには、できれば常時接続にしておいたほうが良いです。常時接続なら、ダウンロードやアップロードに時間がかからず、快適に仕事ができますよ。インターネット接続料金は3.000円~5.000円です。

2. レンタルサーバー料金

Webサイトを公開するためにはサーバーが必要ですので、レンタルサーバーと契約しなければいけません。月額100円~500円です。

3. 教材代・スクール料金

Webデザインの勉強自体は、インターネットで情報を集めて勉強することも可能ですが、教材やスクールでは効率よく、より実践的な知識が身につきます。教材は2.000~3.000円ほど。スクールは通学するか、オンラインで学ぶかにもより、価格は幅広いですが、10万円~30万円かかるでしょう。

パソコンは元々持っているものとして、ソフト代金、インターネット接続料金、サーバー料金でだいたい2万円が最低限度の初期費用です。

その後も1ヶ月1万円ほどの費用が必要になりますが、コンスタントに仕事をこなせるようになれば問題ない金額と言えます。